提案書とは何か?ファイナンシャルプランナーはお金の専門家

ファイナンシャルプランナーの提案書とは?

ファイナンシャルプランナーは、顧客の将来の夢や希望、現状の収入や支出をヒアリングして、将来のお金に関する予測を行い、やりたいことを全部やるとお金が足りなくなる等の課題分析をした上でその解決策をアドバイスし、さらにアフターフォローまで行うのが仕事です。これらの課題分析やアドバイスがまとめられた資料が提案書です。自分の老後の資金が足りるのかが心配、保険の見直しの仕方がわからない、住宅取得資金や子育て資金をうまく貯めるにはどうしたらいいか、というような相談に乗ってくれます。

自分でもできるキャッシュフロー表

ファイナンシャルプランナーが顧客のために行う資金分析はキャッシュフロー表と呼ばれるもので行います。この表は、現在から将来までの年表のようなもので、その中身が収入と支出、差引した収支、そして貯蓄残高の予測で構成されています。顧客からヒアリングした収入や支出の予測に物価上昇率等を加味して作成していきます。これができると何歳から赤字が続く、何歳で貯蓄がなくなるなどの課題が見えてくるのです。この作業はちょっとしたやり方の修得と根気さえあれば自分でもできるものですが、面倒な作業ですので代わりにやってもらうと楽でしょう。

キャッシュフローの改善手法にプロの技がある

ファイナンシャルプランナーがプロとしての力を本格的に発揮するのは、キャッシュフロー表を分析して課題を発見した後です。顧客の夢や希望を可能な限り実現できるようにしながら、住宅ローンの繰上返済や保険の見直し等のノウハウを駆使して対策を考えるのです。この対策を織り込んだ対策後キャッシュフロー表ができあがると課題が解決している姿が確認できます。顧客はこれを見て「将来安心して暮らせるように、提案された対策を実行しよう」と思うわけです。

cfpはかなり貴重な価値のある金融系の資格試験です。非常に素晴らしい内容の資格試験なので、この資格試験に合格しているということは、家庭に対して経済活動のアドバイスをできるとみなされています。フィナンシャルプランナーにとって必須の資格です。

提案書とは何か?ファイナンシャルプランナーはお金の専門家