様々なシチュエーションで使える!心理学とは?

バンドワゴン効果って何?

バンドワゴンとはお祭りで使うパレードの楽隊車で、音楽が鳴り響いて人々の心をウキウキさせることにより、冷静な人も騒ぎに加わりムードや勢いを作る事から、雰囲気やムードを作り勢いを作ってから、大勢が賛成としているなら自分にも良いだろうする効果を指します。世論を味方に付ける政治家がよく使う手ですが、普通が一番と考える民主主義的な日本人にとって一番効果が高い心理作戦と言えます。まだどちらに付くか迷っている人がいる時に使うと効果的です。

セルフハンディキャップとは?

試験の当日に「昨日全然勉強していない」と言って高得点を取る嫌な奴がいます。実はそれもセルフハンディキャップ効果といい、失敗しても言い訳出来る様にしておく状況を作る事を指します。自分自身に対して言い訳する際に使うようで、失敗した時に精神的なダメージを減らす為に使われます。逆に成功するとハンディを乗り越えた事で評価が上がる事が期待できるので、「今日は熱があって」なんてテスト時に使うケースや異性に対して話すケースもよくあります。

あれってカリギュラ効果?

お笑い芸人が熱湯風呂の縁で「押すなよ」なんて言っている姿を見て押したくなる心理をカリギュラ効果と呼びます。禁止されると逆にやりたくなる事を指し、「やってはいけない」と言われると「やりたくなる」時に使います。小説や漫画などでテーマになりますが、絶対に見ないでと言われると見てしまうのが人間の性なのでしょうか?結局見てしまい大事な物を失うオチになります。CMや雑誌の袋とじなどで使われますが秘密ほど知りたくなる事ですね。

心理学の大学は受験科目が一般科目なため、高校では普通科がおすすめです。心理学は文系理系どちらの要素もある学問です。ですが、文学部に心理学科が多いため受験科目は自然と文系科目を選ぶことが多いです。

様々なシチュエーションで使える!心理学とは?